Masaharu Fukuyama Presents

♯.6 「折れない”志”−それぞれの4月」
(APR/16/04)

 友人達、そしてうちの選手達の試合が終わった。
結果を出した越やん(東洋太平洋Fe級王者・越本隆志)に大ちゃん(日本Fe級王者・大之伸くま)、結果を残せなかった吉野さん(元日本W・SW級・東洋太平洋W級王者・吉野弘幸)、そして功雄に東尾。
「敗者にかける言葉はない」・・・この言葉に異論はないが、それぞれの “志”を身近に見てきている者として少しだけ書いてみたい。

まず吉野さん・・・ 試合前に貰った携帯へのメール、忘れられないですよ。
「これまでヨシノと戦った龍ちゃん(友人の元日本W級1位川端龍博)やみんなの分まで “誇れる男” にならないとイカンですね。・・・人生こうして生きている限り何事も可能性はゼロではなく無限大・・・。だからみんな前進あるのみ!頑張っていきましょうね!」
吉野さん、結果は辛いものだったけど、吉野さんは充分に “誇れる男” です。
50戦も戦ってきたんですよ、安っぽい言葉で賛辞する事なんてできない・・・ 
いつの日からか自分の「想い」だけやなく、戦いそして倒してきた相手の「想い」までを拳に込めてリングに上がってきたんです。
答えはすぐに出さずに今はゆっくりして下さい。そしてこれからも自分の意のままに体と相談して MY WAY を歩いて下さいね。又いつか笑顔で会いましょう!

そして東尾・・・ 自分自身の力を一番わかっているお前は絶えず練習、練習。
その不器用でひたむきな姿勢にはこちらが圧倒される。
しかし、待っていたのは現実というA級ボクサーの壁。
自分の夢が叩き潰されるか、相手の夢を叩き潰すか・・そんな世界やからな。
相手はお前以上の努力をしていたのだと思い更に精進するしかない。
「毎日 BEST を尽くしている」・・・BESTって何???
相手は常に自分以上の練習をしているかもしれない。
俺は何に対してもどんな時だって「自分がBESTを尽くしてる」って思い込める奴は、既にその時点で負けているのだと思う。
いつでも相手に対しては “maybe” 自分に対しては “more” でないと!
これから先は勢いだけでは勝てない。でも 「運命は努力によって変えられる」 そう信じて突き進むしかないよな!

最後に功雄・・・ デビュー前からずっと見てきているお前を、今回程リングへ上げるのを怖いと思ったのは初めてだった。
試合1ヶ月前、越やんにスパーリングで倒されてからホンマに調子が上がらずにダメージが残り、結局試合までスパーは1Rも出来なかった。いや、させなかった。
今の状態の中で最善の方法は何かと俺自身考えての事だったとはいえ、スパー無しで試合に挑むというのはどれだけの恐怖なのかは自分も元選手の身として良く分かっているつもりだった。
対サウスポーという事でOBを呼んで左に構えさせたり、俺が相手をしたりでマスボクシングだけで試合展開を組み立て、いかにも実戦をさせてると功雄を洗脳してリングに上げた。
掲示板でアホな事を書いてBESTを装ったりはしたが、内心 「本当にこれで良かったのか?」 とずっと頭の中で葛藤していた。
反面 「それでも勝てる」 と俺に慢心があったのも事実・・・
もちろんプロである以上、調子を崩すボクサー本人が悪く、それに対して試合をキャンセルするつもりなど毛頭なく、腹をくくってのリングではあった。
しかし付焼刃の調整で勝てる程の甘い世界やなかったな・・・
初回で早くも 「倒されるんちゃうか?!」 と背筋が凍ってしまった。
でも以後はラウンドを重ねる毎に持てる力を存分に出せないものの功雄は良く踏んばってくれた!いつもの3分の1しか手数が出ない。打たれてフラつきながらそれでも前に出続ける。
最終Rのゴングが鳴った時 「何とか勝ちにしてやってくれ!いや、ドローにしてやってくれー!」 と心の中で叫んでしまった。
ただ誤解しないで欲しい。負けた言い訳をする為に書いているんではない。
「強い者が勝つのではない、勝った者が強いんだ」 って世界やからね。

それぞれのリング。
終わってしまったものは取り戻せない・・・   Yesterday Is History
でも生きている限り明日はわからない!    Tomorrow Is Mistery
だから皆、 “明日の先” を夢みて前を向いて歩いて行かないとね!!!

この季節になるとこの曲を聴き、次第と拳に力が入る!

(度々ここに書いて申し訳ない・・車谷君)

 Hey 春風には きのうと今日と
 Hey あしたからの夢の続きが薫る・・・ ・・・

 振り返るな すり変えるな 目を伏せるな その手にのるな そうさ 
 あわてるな そうあせるな ただ Knock Knock Knock 今日を掴め

 Hey 新しい日に 理由なきとき
 Hey 目まぐるしく 変わり始めたルール
 Hey 大きく今 踏み出せるとき
 Hey ひと冬越え 約束の日へ One Way

(by AIR  「One Way」 より)

功雄、東尾、これからも少しづつでも前を向いて歩いて行こうな!
それがボクシングであっても、もし違う世界であっても・・・ 俺は構わない。

押忍

Photo.1
”チーム越本”

Photo.2
”越やんにトロフィーをあげた司”

Photo.3
”集中する功雄”


TOP